2017年8月25日金曜日

街かど夏祭りで演奏します!

明日(8/26)は相模原西商店街主催の街かど夏祭りです!
3時から9時まで商店街の各店舗によるフードやドリンクが楽しめます。
かき氷などの無料配布もあります!(先着順)


16時半頃からはダンスやバンドなどの生演奏も始まります。
ギター教室you&meの生徒有志(先生も混ざって)の演奏は17時から!
《演奏曲》
・天体観測(BUMP OF CHICKEN)
・遥か彼方(ASIAN KUNG-FU GENERATION)
・スターフィッシュ(ELLEGARDEN)
・リライトASIAN KUNG-FU GENERATION
・虹(ELLEGARDEN)
・金星(ELLEGARDEN)

お時間ある方はぜひ遊びに来てくださいね!
雨よ~降るな~(荒天中止)

2017年2月16日木曜日

ローポジションのコードについて

みなさん、こんにちは。
ギター教室you&meの小野雄飛です。
だいぶブログの更新が滞っておりました(反省)

さて、本日はギターのローポジションのコードの押さえ方についてです。
ギターを買って最初に押さえたりするのがローコードだと思います。
(因みに、私はギターを買う前からギター雑誌を読んでフォームを覚え、イメトレしていました)
→(なかなかギターが買えなかったので)

このローコード、綺麗に鳴らすのが意外と難しいんです。

・押さえた指の腹が隣の弦に当たって隣の弦が鳴らない。
・1つの指に力を入れると他の指の力が抜ける。

などなど、ギター雑誌の最初の方に載ってるのに意外と難しいんです。
私も弾けば弾くほど、その難しさ、奥深さを感じております。

さて、日々のレッスンの中でこのローコードをレッスンしているわけですが、最近は親指の位置や角度を指導すると改善することが多いです。
みなさんも、押さえている人差し指から小指は意識しているのに、親指はあまり意識していない事ありませんか?

指の長さ、形は十人十色なので一概に「こうした方が良い」とは言えませんが、
(直接会って指導できるので、そういう意味でレッスンは楽ですね。文面で説明って大変ですね。。。)

上手くローコードが鳴らない時は、親指の位置を少し上げてみたり、 親指の腹ではなく、少しだけ側面で押さえてみると良くなるかもしれませんよ!?

ぜひ試してみてくださいね!
それでは!!